10%時期の化粧品値段が気になりという頃

日常的なジャンルでは消費税の10%を考える時期、8%から10%までには2年数か月ですが、ピンポイントで考慮するのが化粧品の購入です。

8%の現状で2つの商品が3,060円、一か月に一回とか一か月半くらいのサイクルで購入しています。

この2個の商品はサプリメントと朝晩のフェイスケア用、どちらも日常に馴染んでいて必須ですが、

税率が10%になれば値段が多少上がるだろうかと考えます。

ボディケア用の商品も常備していていて、2個とボディケアのひとつで購入すると7,500円くらいの金額です。

フル・ラインナップでは金額が高いので、一つの商品をお休みしたりの調整しながら使っています。

化粧水とかクリームはこのメーカーとは別購入、アンチエイジングに効果というジェルなどありますが、

税率を考慮すれば美容も小幅。

消費税10%は31年10月の予定、西暦では2019年の10月、時間はけっこうありますがこういった日常の細かいジャンルも

メーカーさんの考慮を思う時です。

クーポンは年2回くらいありますが、ポイントは制度がないので日常の食費とか嗜好品をセーブしつつ使うのかなと。

平均的な生活レベルを考慮すれば現状の8%がまずまずという税制、これでも日々節制しながら質素に買い物スタイルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です