運転マナーは自動車も自転車も同じ意識で

普通車の運転をする機会が多い私ですが、最近特にマナーの悪いドライバーが増えてきた様に感じます。

車を運転すると言う事は皆、教習所で習ったように、道交法を守って運転するのが原則です。

それを踏まえた上で、お互いに譲り合いの精神を持ってハンドルを握る事も大切だと思うのですが、

中には、公道を我が物顔で走り、強引な車線変更や追い越しを行う悪質なドライバーも見受けられます。

特に最近増えているのがスマートフォンを操作しながら運転するという危険かつ非常識なドライバーです。

是非やめてもらいたいです。

スマートフォンを操作しながらの運転については自転車を通学に利用している高校生に多く見られますが、

仮に車との接触事故となれば当然の如く自動車側が悪くなってしまうので道交法を遵守して運転しているドライバーにとっては

実に迷惑な話です。

「自分は大丈夫」

と思っている方も多いと思いますが理由は問わず危険な運転は時として取り返しのつかない死亡事故にもつながりかねないので

常に注意を払う必要があります。

特にスマートフォンを手にした中学生・高校生のながら自転車走行は危険過ぎるため学校でも家庭でも

徹底してマナーを指導していく必要性を感じます。

また歩道の逆走も歩行者にとっては危険になりますので、そのことも指導が必要だとも感じています。

一人一人が交通事故の加害者、被害者とならない為にきちんとマナーを守って気持ちよく運転して行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です